スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判ったこと

昨日の会話でわかったこ。

40kって、自分のロマンをプレイするゲームだよね。

俺のロマンってそのアーミーでしかできないらしさを追求することだよね。
(良い意味で独創性を好む、悪く言うとわからん殺しww)

 ネクロンが好みなのは後者の条件を満たしているから。
 マリーンが好きではないのは、マリーンはオーソドックス過ぎて独創性を(私は)感じない。

 グレイナイトは固有ルールが多すぎて後者の条件に該当するから オラワクワクしてくるww

あと、それとは別にモデルが少ないのも40k的には重要だと思われる。エンパイア・OGとモブばっかりでそろそろモブをぬりたくないってのが本音。40kでIGのペイントが進まない理由は、そのあたりのモチベーションの低下のせいだと思われる。

あれ、どうみてもグレイナイトやれっていう宣託が出てきている気がしますww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大 歓 迎 w

GKについて

私も三番目の軍団として使用予定ですがいかんせんUKのメールサーバーがおかしいのでなかなか品物を注文できません。
残念です、(´・ω・`)しょぼ~ん
ところでコデックスを買ってるるぶを読めば読むほど???な記載内容です。
異能の戦団というルールは結局のところ各ターンにつき1回となると白兵戦のときにネメシスフォースの判定かそれとも我が腕よ鉄槌と化せのどちかひとつしかつかえないという判断をせざるを得ないし、聖騎士のホロコーストや浄化者の浄化の炎などは敵の数が多いオルクやIG、ティラ向きだといわざるを得ませんね~
問題ははたして浄化の炎が例えばオルク30人で接近戦に入れない後ろの連中が、浄化の炎で前の連中が全滅したとき果たしてそのあと接近戦に入れるのか???
また衛星軌道砲撃は3種類あるのにゲーム中1回しかつかえないのだろうか?(毎ターンごとに使えるのなら意味がわかるのですけどね(笑))
スターンの特殊能力の追放の領域で【攻】テストという記述があるのですがディーモンってそんなに【攻】が低かったのかなぁ~(笑)
ただファスト枠のインターセプターは使い方が面白そうですね。
アーミーリストにはインファントリーと記述されているのにるるぶのほうではジャンプ・インファントリーとみなされると書いてあるからジャンプなのかなぁ~
色々と謎が多いアーミーですね

No title

寿司さん
ギリギリLDチェック成功してIGの増強へと再復帰しました。当面黒サフでしょうが、それで妥協して遊ぶことにします。グレイナイトは一気にやらずに少しずつ準備していく予定です。

天木さん
ルールは細かい上に、記述に誤りもあるようですが、いずれGWJからエラッタ等出してくれるだろうと淡い期待をしております。UKはFAQがでるでしょうから、現実的にはそちら待ちでしょうか?GWJ的には単価の高めの商品なので6月の新商品がネクロンではないことを確認できたら始めますかね(笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。