スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下記記事の追記。

最近の所管なのですが、
ゲーム的な意味でユニットが仕事をしたのかという事を問うときに獲得したVPとそのユニットを比べがちですが、
相手に与える精神的圧迫感も大きいと思います。
「牽制力」とでもいいましょうか、実際のVPには出ない値ですが、これに寄る配置の差異や、移動の差異を有利に働かすことは十分な活躍でしょう。

しかし、これには逆の考え方もあり、「牽制は牽制」でしかない以上、本当の実力を知れば十分に対処できたり撃破できたりします。
負けることは癪ですが、時として負けることがもっとも正確にユニットの「牽制力」と「実際の力」を正確に教えてくれることがあると思います。
「ユニットの力」をアーミーブックの文書だけから見抜くのは難しいです。ゲームして痛い目を見るからこそ判ってくるものです。(くどいですが)負けは癪ですが、負けるのもいいものです。それが明日の勝利につながるのものです。
汝にシグマーの加護のあらんことを!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。