スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場報告

昨日、ネズミ人間襲来の報を聞いたアヴァーランド州軍は戦傷で療養中のトルク卿に代わり、彼の親友でもあるシグマー教高僧に軍団指揮を一任し出撃した。勇敢なる我が軍団ではあるが、この予想だにしない一戦に十分な陣を組み対策にあたれず、急備えで連携の取れない陣で戦うことを強いられる結果となった。以下はその戦闘の記録である。

2・6日戦場図
シナリオ「暁の進軍」 2000P戦
スケイブン
1 プレーグセンサーベアラー
2 クランラット with ASB グレイシーア
3 クランラット
4 スレイブ with エンジニア
5 ドゥームホイール
6 ヘルピットアボミネイション
7 ワープライトニング
8 ガッターランナー with アサシン


エンパイア
1 モーター
2 ハルバーディアー
3 ナイトwith ASB
4 ウォーアルター
5 グレートソード
6 分隊アーチャー with ウィザードロード
7 ナイト
8 グレートキャノン


さて、I氏との2000P戦。序盤は終始有利なムードで2蕃隊3蕃隊、4番隊で敵を圧倒し、5蕃隊でヘルピットを牽制。7番騎兵で右翼から進撃を予定。6番隊はウイザードの力で敵ガッターランナーとアサシン排除を狙う。

誤算だったのは7番隊ドゥームホイール(敵5番)を抜けず膠着。スレイブの介入によりグレートソードがASB範囲外に出ざるえなくなったこと。一方ウィザードは確実に敵ガッターランナーを排除し正面の戦線もモーターの柵列もあり、2・3・4蕃で締め上げることに(一応成功)。
やっとこさグレートソードの協力でドゥームホイールを抜いた7番ナイトはヘルピットに突撃を仕掛けるも、手を出す前に瞬殺。破滅のロケットを食らったハルバーディアーも敵主力クランラットに補足され、7の2度ぶりとかに失敗して逃走。だんだん旗色が悪く。3番ナイトと4番ウォーアルターが協力し敵3番クランラットに当たるも一度もモーターの当たっていなかった3番の隊列が深く抜くことができない。

そうこうしているうちにグレートソード隊がヘルピットと激突2ラウンド粘るも、ついに鋼鉄の意思もやぶれヘルピットが3番ナイトの側面に到着。この時点でポイント差が開くとともに取り返す見込みがなくなったので投了。

お互いの感想、「暁の進軍なのに、それを忘れるくらい良い戦いだった」というのが少しだけ笑えた。ただ都合3時間以上かかった、実に充実した1戦でした。

 報告書 ディートリッヒ・トルク卿へ
本日、ネズミ人間どもと1戦まじえるも、当方に天主のご加護なく、我々は敗北を喫しました。此度の戦の中で騎士団および、私を守護せんと、玉砕を遂げたグレートソード隊の者たちに天主の祝福のあらんことを。現在、我が方は教団幹部殿の元、ただちに再戦の準備を整えていますが、かくも強大なる相手に鋼鉄の戦車の配備を望むものです。閣下と我々に天主のご加護のあらんことを

                      アヴァーランド州軍 第八旅団 軍団旗手 ロベールド・サブレ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。