スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/6 40k1500P

細々とですが今年はブログの更新が続いてます・・・。darutoneです。
 先日のクラブチームの定例会にて40k1500Pを1戦やってきました。(そして写真を一切取り忘れました)
相手方はネクロン1500Pでこちらはダークエンジェル1500P。
相手の編成はウォリアー中心にしっかりと歩兵で固め、デストロイヤー1ユニットとドゥームズデイアークが迎えられている編成。
こちらは、べリアルを投入し、2ユニットのターミネーターに機械化したタクティカルとデスウィングナイトというかなりとがった編成です。

 配置はハンマー&アンヴィルでシナリオは6番のレリック、夜戦なしとなりました。
ドゥームズデイアークがにらみをきかしている事もあって少々困っていたのですが、先制権奪取に成功。べリアル合流ターミネーターで持ち逃げしようかとも思いましたが、ドゥームズデイアークをほかっておく訳にも行かないのでターミネーター部隊を敵陣後方に降下させ、破壊には失敗するもほぼ無力化に成功。

 しかし相手はユニット数がこちらより多く降下するターミネーター達が各個撃破される流れになってしまいます。べリアル以下ほぼすべてターミネーターは4ターン目頃には全滅してしまいます。
 とはいえ、流石にその間はターミネーターがほぼすべての弾を集めてくれているので、デスウィングナイトを敵陣につっこませつつ、タクティカルスカッドでレリックの回収に成功します。
 ネクロン側は暗闇のベールも使いつつレリックを持ったタクティカルを狙いますが、片っぱしからデスウィングナイトが接近戦を挑んで敵の部隊を減らします。相手のベールが2回良い位置に降下できなかったこともあって、なんとか最終ターンまで逃げ切ることができて無事に勝利を飾れました。戦術のまずさをターミネーターとナイトの基礎性能で強引にごまかせたのが大きな勝因でしょうか。

反省点としては安全策を狙いすぎて降下戦力を逐次投入してしまったこと。あとはやはりストームボルターしか持たないターミネーターは今一火力に欠けますね・・・。
 一方で今までなかなか活躍させることのできなかったデスウィングナイトを活躍させることができました。相手を選ぶとはいえやはりパワーモールとWS5が頼りになる。

ターミネーター編成は比較的荷物が少なくて済むので、もう少し運用や編成を練ってみようと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。