スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FoWいんとろげーむ

最近ますますflames of warの事しか書いていない気がしますが。
こんばんわ darutoneです。

 一週間以上前になりますが、3月23日に最近FoWを始められた、たまおさんをお相手にイントロを兼ねた800P程の戦車戦をしました。今回はその時のレポートをば。
 私が使ったのは相変わらず西部戦線のSS戦車中隊でⅣ号戦車3輌とⅢ号突撃砲3輌の2小隊に、中隊本部にⅣ号を2輌迎えました。対戦相手のたまおさんはシャーマン3輌の小隊が2つにスチュアート3輌の小隊が一つ、中隊本部がシャーマン2輌という編成でした。
サンロー近辺で攻勢にでたアメリカ戦車隊とそれに対する火消しとして出動したSS戦車隊といったところでしょうか?


 初期配置直後の写真を撮り忘れてしまって・・・・1ターン目の表が終わった時の写真がこちら
戦場全体
少数のドイツ軍に対して、アメリカ軍はシャーマン1部隊で牽制しつつ、スチュアートの快速を活かして回り込もうとしています。(奥の家の裏にスチュアートが隠れています)
ドイツ軍配置
ドイツ軍は丘の裏と森の中に部隊を隠してアメリカ軍の出方を見る配置になってますね。
色々とルールの解説も交えつつどんどんゲームは進んでいき(そして写真を撮り忘れ・・・・)
Ⅳ号の牽制に向かっていたシャーマン小隊は武運つたなく、ドイツ側に損害を与えることなく壊滅してしまいます。

至近距離
戦力差がなくなりじり貧なアメリカ側はオブジェクト付近にシャーマンとスチュアートの小隊が突入。一気に攻勢をしかけます。対するドイツ側はⅢ突が対抗して突入し時間を稼ぐ間にⅣ号が配置転換を急ぎます。
終了
 ここでもアメリカ軍はⅢ突に打撃を与えきれず、Ⅳ号の配置転換も間に合ったドイツ側は火力の差を活かしてアメリカ側を壊滅させゲーム終了となりました。

 たまおさんの出目が大変悪くドイツ側に損害が出ない一方で、私は出目もよく結果としてはかなり一方的な展開になってしまいましたが、ゲームの展開そのものは非常にシーソーゲームでお互いに見せ場のある良いゲームだったと思います。
 
 しかしスチュアートの足の速さは魅力的ですねぇ。あれでドイツの装甲車では対処しづらい装甲と適度な火力をもっているとは・・・・。スチュアート対策にはなりませんが、自分もドイツ軍にああいう足の速いユニットを入れてみたいですねぇ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。