スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省その2

先日の戦いのルール的反省点と今後検討しうる方針に関して

反省点
・猛進移動の代わりに隊列再編ができる。
ルールを読めってことですよね・・・・・。ただ8版は隊列変更できる場面が多いので正確に把握しておきたいものです。

・キャラクターの独り歩きダメ絶対。
8版はVPの取り合いがシビアになりがちです。キャラクターの一人歩きは厳禁。どうしてもしたい時は周りの状況を正確に把握すること。
ただし、以前の反省点からウィザードが高ポイントの歩兵に合流するとウィザードの都合で部隊を振りまわしがちになります。
1 ウィザードを守備できる  2 安価なユニットである 3 できれば機動力がある
ユニットの用意が必要かも。

・ユニットを喰い切ることの重要性。
VPを取りきる為にも敵を補足し、完全に排除するユニットは不可欠です。アウトライダーは火力はあっても機動力がないのでこの役目はできない。ピストラーの有用性は此処にあるのかもしれない。現在のルール下ではピストラーで敵をかく乱することは困難。ナイト等と並走、ナイトが敗走させ、食べられなかったユニットを喰いに行くのが正しい役目なのかもしれない。



それを踏まえたうえでの今後の編成案。まず、アウトラダー・ナイト・ピストラーを主軸に添えた騎兵編成を突き詰めてみる。歩兵戦力としては、対ウォーマシンを想定してハントマン ウィザード合流先として、アーチャーデタッチの歩兵部隊が適切か。クロスボウマンとアウトライダーは仕事が被るのであえてアウトライダー優先でよいだろう。(好みです)モーター1 グレイトキャノンが1~2 ピストラーは5騎ひと組で1~2

追加で購入が必要そうなのは アーチャー1箱 2700円
              ピストラー1箱 2700円

              しめて、5400円   

う~む、当面はピストラー1つにしてアーチャーを別ユニットで代理させるか・・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。