スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステートトループ考

エンパイアは隊列を組み戦うコアユニットが都合4種類おります。どれも一長一短なのですが、思うところを如何に

1 ソードマン
コストパフォーマンスは良好な類。エンパイアでは珍しい接4と敏4を供給できるのは優秀と言えるでしょう。
防御力も抜きん出ており、接の高さとライトアーマーシールド+ハンドウェポンから供給されるAS5 受け流し6ワードは優秀です。
弱点は火力のなさ。回1:攻3なので上位歩兵と戦うとダメージがでずジリ貧になりがちなユニットです。
自分より下位のユニットには良好かと、しかし、自分より上位のユニットとあたる場合は、所詮揺るぎなしで耐える関係上ハルバーディアーの安さの報が魅力かなぁと思います。

2 ハルバーディアー
こいつも優秀。5Pで攻4は他にはない特徴なので輝けます。シールドもてますがいらないとおもふ。
ただし、敏が3であること。接が3であること。回はしょせん1なので自分と同程度かつ安いユニットと殴りあうと脆さが露呈しがちです。逆に高い歩兵と当てれば、数と攻4が光って揺るぎなしで耐えつつ的にも出血を強いれる良いユニットになります。

3 スピアマン
色々いい子なのですが敵が多すぎて不憫。使えば強いんだけど不憫。何があれってクランラットと比べると不憫。
ただし、現状ステートトループの中では安定して手数があるのでこの手数を活かすアイデアがあれば優秀。個人的にはオッカムの精神カミソリや獣の0番前提でアーミーを組み立てるのであれば出番がある気がします。シールドはお好みで。一応ソードマンとかクランラットと比べなければ、シールドをつけるのは十分選択肢に入ります。

4 ミリティア
まぁ、正確にはステートトループではありませんが。
こちらは二刀流で回が2になっていて、スピアマンと違って安定して15回殴れる気がするユニットです。スピアマンと同じく手数を活かす方針なら輝ける気もします。問題点は・デタッチを付けられない 裸の2点。本体として使用するのは困難だと思います。
しかし一方でデタッチは人数の制限から手数重視を貫いてもスピアマンが入りにくいのでデタッチの手数重視筆頭はミリティアだと思います。

以上こんな感じでどうでしょう
最近 LV4天空とLv4獣を使おうと考えていますが
獣つかうならスピアマン。天空の間はソードマンとして各々デタッチメントとしてハルバード20をつける予定であります。

旧スピアマン20人しかもってないがあと20人新スピアマンにするのか俺・・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。