スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロスター編成を考えるにあたってのメモ

ロスターを作る上で考えるユニットの役割を考えるが主要な役割は4種類

1 金床部隊
ランク歩兵:基本的にハルバードやソードマンが該当。ある意味ではグレートソードも

2 打撃力提供部隊
グレートソード・ペガサスキャプテン(攻6チューン時)一応ナイト

3 減ぜん部隊
クロスボウマン ウォーマシン アウトライダー

4 雑用部隊
ナイト ある意味ペガサスキャプテン ハンツマン

現状ピストラーは割り振り先不明だが4の気がする。接近デタッチメントは2兼4 射撃はもち3

コスト比率としては
1 必要量の節約はしない。が過剰は避けるべき

2 打撃力の維持できる人数は必要。ポイントは掛けてもいいところ

3 あくまでも減ぜん。過剰な投資は避ける。1より優先して投入される可能性はあるが2より優先するべきではない気がする

4 此処のユニットは必要数入れる。が、雑用ユニットの数が十分であればユニット単位で削減可能。


デタッチとピストラーの扱いについては十分な研究が必要であると思った。

追記・スチームタンクはほとんど2
   ウォーアルターは2というよりは1もしくは4という感じ(アンブレイカブルを生かした特攻足止めが意外   と便利だったので)
   ナイトはランス装備だと4 グレートウェポンだと2より。インナーサークルは2より。というかスペシャ   ル騎兵を4に使うのはややもったいない。
   キャラクターは火力はないので決して2ではない。ただし、飛行騎兵の優秀性からペガサスキャプテンだけ   は特別評価
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。