スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント運営の難しさを感じる

酔っ払いの戯言ですが、暇な方はお付き合いを。
一応私はイベントの開催自体は賛成ですし、ぜひ盛り上がってほしいとも思っていますが、盛り上がるイベントづくりには裏方の緻密なリスク管理や、参加者を巻き込む形での事前準備が必須だと思っています。今回のアーミー図オンパレードに少し思うところありまして・・・・

まぁ、こんな私ですが、昔は(昔って・・・)小規模ながらも文化祭の実行に携わったりした関係で、色々な行事の企画開催に関与してきました。
まぁ、所詮は素人に毛も生えてない程度ですが、アーミーズオンパレードはかなりヤバゲなイベントに感じます。

1 当日の会場運営における想定リスクが・・・・
 これは、そもそものイベントの性質上致し方ないので、その是非まで問う気はないですが。
 ・ミニチュアと台座の分離が許可されている。
  →当日会場で組み立てる参加者がいる。→一部のHCはその面積の小ささから複数参加者が同時に組み立てを   行いたい場合、支障をきたしかねない。
 ・ というか一部のHCなんか多数の参加者が出た場合どこに作品を置くんだよ(I袋とかM田とか)
2 参加者への負担が大きい。
 そもそも普段から情景モデルやアーミーをペイントされている方にとっては作品を用意する負担はありませんし。(このために1から作るってのは楽しみの一つだと思うので負担とはみなさないでしょう)作品の用意自体は負担ではありませんが・・・・
 ・移動の負担。
 先日HCで聞いたところ、現在はファイナルの持ち込みは本人が行うとの事、つまりは予選突破者は2度も自ら の作品を輸送する必要性に迫られます。基本的に都内からはやや遠いHCにイkれる方は(大宮、柏等)は家が そちらに近いのでしょうし、そも神保町に行くことだけで困難なことです。その上60cm四方の作品を運ぶと なればその苦労は並大抵のものではないでしょう。自家用車でもなければ困難ですし、そも自家用車があっても 最終的に徒歩で歩く必要性は多大であり。(中野HCなんかはどう頑張ってもブロードウェイの中歩くことにな るでしょうし・・・)参加者の負担は決して軽くありません。
  また、グランドペイントコンテストと比べても間口の狭いであろう大会をほぼ関東圏のみという状況で開催し てどの程度の参加者を見込めるのかというのも未知数の面があるので、上記のイベント運営のリスク面を考慮す る上でもかなりの博打をうっている気がします。

3 評価基準は結局曖昧
 現状公開されている資料だけでは、当日・どのような形で
                   ・何を評価するのかが
 非常にあいまいです。今回のイベントは当日会場にいる人のみが投票できる様ですが、ごくごく少数の参加者死かいなかった場合、その投票はイベント運営の上で公平なものになるのでしょうか? またそもそも何を評価の対象にするのでしょうか?ミニチュアのペイントの美しさ?ボードのストーリー性?情景モデルの改造度合い?
どのような形で投票を行い、何処を評価するのかは非常に難しい問題だと思うのですよね。なんか文章の雰囲気的に、一人1票気に行った作品に投票してくれとかになりそうな気がしますが、それでは、作品の性質上正当な評価しにくいと思うのですよね・・・(ストーリ性はいいけどペイントはね・・・見たいな)

これに関しては、本場USがどのように行われているかを調べてみると、興味深そうではあります。

4 大規模なイベントの割に参加の間口が狭い。
 30日:13時だかに都内のHCにいる人しか参加できないとか、せっかくの大規模イベントの割に間口せまくないですか・・・。30日都合の悪い方は、それだけで参加資格なしです。確かに扱う作品の大きさからグランドペイントコンテストのように長期間エントリー受付と行かないのは判りますが、30日・31日の両日予定の空くことという参加前提条件は正直厳しい気がします。ちょっとイベントの大きさと参加者に対するフレンドリーさが比例していない気がします。各店舗の予選日をずらしたりすることができそうなだけにやや残念です。





まぁ、さんざ書いてきましたが、GWJにとっても初めての試みでしょうから生温かく様子見する気満々ですけどね。今のところ7月30日は余裕で授業ありそうで日程が空く気がしないので参加できなさそうなのでほんと見るだけですが。 我々外部の人間、しかも私のようなシロウトには判らない事情も多々あるのでしょうしぜひGWJには頑張ってほしいものです。参加者多いといいね。盛り上がるといいね。
                        
長文および乱文を失礼
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。