スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクロン覚書

初6版遊んでまいりました。
世の中がスローンオブスカルで盛り上がる中、初めて参加するクラブチーム「ハイジェッターズ」さんに参加させていただきがっつり40kを1000Pで2戦遊んできました。

んで細かいレポートは可能なら後日にということで、ネクロンに関して思ったことをいくつか。

1:相変わらずビークルは固い。
特にゴーストアークは便利でしたね。あとオープントップ輸送ビークルは価値が高めのような気がします。(中の射撃機会の上昇が大きい)

2:対ビークル火力は十分。
1戦目でお相手したかたがSMだったのですが、ビークルがランスピ3にヴィンディケーター1だったのですが、十分にさばききれました。ガウス偉大ですね。

3:むしろTの高い相手をさばききれない。
こちらが不安感を覚えましたね。この版の性質上高Tの大規模ユニットが流行りそうなので、これに如何に対抗するかは大きな課題と感じました。地味に弱体傾向とはいえモンスターも苦手でしょうか・・・。イモータル筆頭のテスラが此処で輝くのかなぁとも思ったり。個人的にはデスマーク(全て4+・1ユニットのみ2+)もここで評価できるのではと期待。

4:ラピッドファイア徒歩ユニット
強いですね。タクティカルマリーンが生き生きしていた。ただ10人ばかりだとぶっちゃけ耐久力に不安がありますね。ウォリアー20人は有効なのではと認識。

5:ロードはしっかり仕込む。
ネクロンは性質上、最後の1体2体に絡まれてユニットが拘束される時が。6版用というかネクロンの基礎としてロードとかは重要ユニットにしっかり仕込みたいですね。

思ったところはざっとこんなもんで。ちなみに今日の戦果からみて、一撃死しない位置取りさえ意識できればデストロイヤーはいけてますね。好敵手偉い
スポンサーサイト

なんか暇だったので

なんというか、ルールブックラッシュで何から手をつけようか状態の今日この頃です。
 まずはお先に・・。
 IGの記事ですが進展があったので、結論がでるまで一時非表示にさせていただきました。

さて、40kが新しくなって、なんかネクロンの時代が来たような気がしたり、グレイナイトはどうしようかなぁと考えていたり、なんか新しい40kのアーミー塗りたいなぁ(駄目な欲望)が発動していたりします。が、おとなしくネクロンのペイントに精をだしてます。写真はまた後日にでも・・・。

地味にウォーマスターも始めました。いいですね、シンプルながらも奥深いルール。ああいうゲーム好きです。ケイオス1000Pフルペイント目指して頑張りたいところ。写真はまた後日にでも・・・。

FSA:新しいルールブックでましたね。まだ買ってません。いつ買うか目途がついてません。ただ、急に艦隊の色を変えることにしたのでリペイント作業を始めました。色が色なので作業がはかどってません。ドレッドノートを塗りたいんだが準備が進んでいない。もうじき、身近でもルールの話がでるだろうから、それ見て買おう。そしてのんびりやろう。ともかく地味に優先度が上がったのでまずはミニチュアだな。備えよう。

あ、ああ・・・、もう塗れている艦の写真・・・。また後日にでも。

どうも毎回写真のサイズをいじったりとかアップロードするまでの手間がめんどくさくて写真が上げないぐうたらです。

ただの覚書日記でした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。