スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォージワールドルール

昨日、HC神保町で行われたベテランズデーにかこつけて、「タマラカーン」の編成ルールで遊んでまりました。
写真とればよかったのですが、色々と時間なくてくろさふだった子がいたので・・・・・・。今回は割愛ってことで文字だけですがお許しを。

対戦相手は、「タマラカーン」に準拠したケイオスドワーフのアーミーリスト
私は、「タマラカーン」専用のスペキャラ・モデルを大量に迎えたリスト。
初期配置はこんな感じで 縮尺は適当で番号も振ってないのでわかりにくいですが・・・。
VS繧ア繧、繧ェ繧ケ繝峨Ρ繝シ繝廟convert_20111213102112
中央にある四角形は情景モデルの塔。上がケイオスドワーフ。下がエンパイアです。
ざっと、ユニットを見ていくと
ケイオスドワーフ側(左側から)
ホフゴブリン・ロケット砲、インファーナルガード、マグマキャノン、
ブルセントール(上)、ホフゴブリンウルフレイダー(下)

エンパイア側は(左から)
ランドシップ、グレートキャノン、オウガキングダムからアイアンガット、マナンズブレイド、グレートキャノン、エンパイアナイトになります。
(オウガがいる理由としてはスペキャラの効果、マナンズブレイドはスペキャラで強化されたソードマンです。)

対戦としては、終始肝心なところでエンパイア側の出目が良くカサンドラの彗星をやグレートキャノンが仕事して敵のウォーマシンを倒しブルセントールを半壊させる中、塔の中にこもったインファーナルガードを追い出そうとするも失敗し、ガットが全滅。最後は必至こいてマナンズブレイドが塔から逃げる中、ナイトがブルセントールを喰いきりVP差でエンパイアの大勝利となりました。
(マリエンブルクランドシップが、ホフゴブリンとずっと殴りあっていたのは秘密だw)

まぁ、お互いにやりたかったことを、やりたいようにやれたと思うので良いゲームでした。
というか盤面にアーミー並べた時点で3割近く目標達成してましたしね(笑)
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。