スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下記記事の追記。

最近の所管なのですが、
ゲーム的な意味でユニットが仕事をしたのかという事を問うときに獲得したVPとそのユニットを比べがちですが、
相手に与える精神的圧迫感も大きいと思います。
「牽制力」とでもいいましょうか、実際のVPには出ない値ですが、これに寄る配置の差異や、移動の差異を有利に働かすことは十分な活躍でしょう。

しかし、これには逆の考え方もあり、「牽制は牽制」でしかない以上、本当の実力を知れば十分に対処できたり撃破できたりします。
負けることは癪ですが、時として負けることがもっとも正確にユニットの「牽制力」と「実際の力」を正確に教えてくれることがあると思います。
「ユニットの力」をアーミーブックの文書だけから見抜くのは難しいです。ゲームして痛い目を見るからこそ判ってくるものです。(くどいですが)負けは癪ですが、負けるのもいいものです。それが明日の勝利につながるのものです。
汝にシグマーの加護のあらんことを!!
スポンサーサイト

今までごめん

本日神保町に出向いて2000Pを2戦できる僥倖に恵まれる。
なんか消化不良を起こしていたので満足できました。では戦の結果をどうぞ

1戦目 VS HE2000P
流血と栄光

特に語ることないです。ベターの選択肢をやっていたとは思うのですが、ダイス目の悪さに頭に血がのぼってあり得ないミスをおかして敗北。
初期配置のミスはありますが十分に回復できる範囲だったはずなので正直反省のみ
まぁ、次はないよ。以上

2戦目 VS HE2000P
接近遭遇 後置き 
条件はコチラ有利。相手も十分な配置でどちらも五分五分だったが初期配置の有利を維持した感じ。左翼よりだった敵の配置に対し、右翼重視で配置してグレートソードとウォーアルターをおとりに、ペガサスキャプテンを強引にテクリスまで持っていってテクリスを殴り殺すという展開。
やや強引ではあるが、やるべき博打を売って、それに勝利するという勝ち方なので、前述の試合の負け方からの流れでアドレナリンのでる良い勝ち方。何か所かヒヤっとしましたが、相手のダイス目や判断に助けられた面もあるので満身しないように注意。
あと、テクリスは強いとは思わないが、理不尽な生き物だとは思う。

試合後ケイオスウォーリア用のハルバードパーツを予約し、住居最寄駅へ、大学の(一応女性)友人と飲みに、散々愚痴をいいあったが、2戦目のこともありHCでいったほどやけ酒にならず。まっとうに愉しい会話をできました。

ゲーム的には大きな勉強になりました。(複合戦闘の扱いや、その利用方法について)今後のことを考えれば1戦目は負けてむしろ勉強になったでしょうし、2戦目はお互いに勉強になった試合でしょう。(相手的にはプレイの精密さ、私的にはペガサスキャプテンの使用例として。)
大変勉強になりました。対戦頂いた方々ありがとうございました。

エンパイアでの獲得Pが20P超えたので今日は満足です。
重ねて対戦いただいた方々に感謝です。


しかしHEとゲームするとなんか釈然としないのはどうしてでしょうか?不思議だ・・・・。

日曜日のメモ

日曜日に実家に帰る前に強引に神保町にて1戦

VS OG2000P 峠道の戦い 先行私

幸先良く敵軍を射撃で減らすも悲劇はやってきた
敵シャーマンが暴走して発動させた「フットオブゴルクが4回連続してうち3回ヒットマークというわけわからない事態を発生。
アーミースタンダード・グレートソード30・ナイト10を持っていかれて主力はほぼ壊滅。挙句の果てスピアチャッカがウォーアルターの上の人だけきれいに殺してくれと、もはやどうしようもなくなる・・・・。

かろうじて離脱していたペガサスキャプテンとウィザード(Lv4焔)とハルバーディア40を主軸に継続戦闘するがハルバーディーアだけではオーク30とウルフ20騎に耐えきることができず敗走。
かなり敗色濃厚になってからもすぐに折れずに意地をみせられたのが満足できる一戦でした。
が、反省点としはクロスボウマンの射撃対象を間違えていた可能性を否定できません。クロスボウマンはさらなる使用を続け慣れていきたいものです。

大戦後の悲しい会話
「いやぁdarutoneさん、今日はペガサスナイトが仕事したじゃないっすか。」
確かに仕事はしたが、足で大勢が決まったあたりやはりあいつを使うと呪われてる気がぬぐえないのですよね・・・。

当面ハルバード40ロスターを使わず、あのロスターの実験を続ける予定です。
最大理由はあいつの実験なのですが・・・・・一切エンパイアに貢献できない気がするのは気のせいでしょうか・・・

シグマー先生、ゲームがしたいです。

いやぁ、ロスターも書いた。輸送用の設備も整えつつある。準備は万全なんですけどね・・・・

何故か「春休み」 「大学生」という暇人ワードが2つもそろっているにも関わらず、来週末までゲームできなさそうで・・・・。

今週日曜日と月曜日はゲームできると思っていたのですが・・・・。急な予定が入り実家(名古屋)に還ることになりました。明日は明日でバイトのシフト伸びてますし・・・(16時まで伸びているので、一応サフだけ吹いたスケイブン500持って池袋に行こうかなってレベル)火曜日からは普通にバイトあるし・・・。何故俺は今忙しくなってしまっているのですか・・・・???

次回、HCにまともに出没するのは今度の木曜日でしょうかね?
   はぁ、ゲームしたいよ・・・・。


スプリングアーミーに向けてスケイブンの制作を進めたので記事にしようと思っていましたが、多分実家から帰ってきてからになりそうです。

わかりにくいけどメモ

あまりにもアレなメモだったので書きあげました。
若干Pが余ってるのでチューンしますが、ほぼ骨子はできている。
≪ロード≫
アークレクターオブシグマー 
(グレイトウェポン・アーマーオブメテオリックアイアン・ウォーアルター) 256P

ウィザードロード Lv4(焔)                     210P

≪ヒーロー≫
キャプテン
(ASB・フルプレート・バーディングウォーホース・永遠なる炎の軍旗) 107P

キャプテン
(フルプレートアーマー・ハルバード)                  62P

≪コア≫
ハルバーディアー(フルコマンド) 40人               220P

ハルバーディアー(フルコマンド) 40人               220P

クロスボウマン(ミュージシャン) 20人               165P

ナイト(ミュージシャン) 5騎                    123P

ハンツマン       10人                    100P

≪スペシャル≫
グレートキャノン 1門                        100P

モーター     1門                         75P

グレートソード(フルコマンド・統率の軍旗)              345P

                                合計 1983P

大進撃レポート

からくもダークエルフの手を逃れたマクスウェル大司教は軍勢を再編し、再びアヴァーランドを目指していた。そんな彼らが朝焼けの中発見した敵軍はティーンチ神に仕えるケイオスの一軍であった。
部下たちは「大司教殿、口惜しいが此処は会戦を避け撤退するべし」と進言するなか、大司教は一言つぶやいた。
「異端を前に我らが、我らシグマーの子らが逃げることなどまかりならん。それに、もはや撤退するには遅すぎるのだ。見よ敵軍もこちらに気づいておる。軍団旗手よ兵を配置につかせよ。なんとしてもここを突破するぞ。」

WoC VS EMP 2000P
暁の進軍 ケイオス先置エンパイア後攻

両軍ともに急な敵の発見に慌て、配置が乱れる。ケイオス側軍勢が迅速に展開できない中(1を振りまくって4ユニット程いた)エンパイア軍もグレートソードーが前線に展開できない結果となる。(2を振り過ぎてハルバーディーアーとウォーアルターの後ろ配置となり渋滞発生。)
ケイオス側はヘルキャノンの射撃をもってエンパイアの撃退を狙うもからくもエンパイア側は耐え抜き最初の危機を脱する。
一方エンパイア側も圧倒的な火力を持って、敵軍トロルを撃破しその数を大きく減らす形となった。(ファイアーボール2D6 パニッシュメント2D6 永遠なる炎軍旗付きクロスボウマン20発)

しかし、戦力の逐次投入を余儀なくされたエンパイア側は苦境に立たされ、ケイオス側戦力を分断するべく、大司教閣下自ら敵主力マローダーを食い止めるべく突撃。ハルバーディアー隊も不利と知りながらスロッグ率いるトロルに突撃し、強引に進軍路を確保せんとする。焔の魔法使いアルフレッドはルフーインの火炎剣でハルバーデx-アー隊を援護しトロル達の撃破に成功する中、大司教は敵ケイオスロードと一騎打ちに入り敗北。ウォーアルターを壊され敗走することとなる。敵ロードの活躍に満足した暗黒神は最大の報賞を彼に与え、(まなざし、6ゾロ)グレートソード隊にその刃を向けるもグレートソード隊はそれに耐え、ナイトの増援を待つ形となる。

敵の妨害にあいながらもハルバーディアーや大司教殿の犠牲のもと好位置につけたナイト隊はついに突撃の好機を得るも、ヘルキャノンが再びの命中。騎士団はあえなく退却してしまう。事ここにいたりこれ以上の戦闘続行が困難であると判断しエンパイア軍は再び屈辱の撤退とあいなった。

  ケイオスの通常勝利にて終了。



というわけで、昨日の飲み会の後約束したのでHC神保町にて一戦。配置で不利で後手に回らざる得ない状況下で強引に五分五分に持ち込んだけど、最終決戦する前にヘルキャノンのパニックでわずかながらもあった勝ちの可能性がどっかいくという試合でした。
対戦後の会話の中で、ナイトがずっと戦ってなかったですよねという会話があったが、十分読みあいで戦い続けていたので(正確にいえば敵チャリオットおよびマローダーとの位置の取り合い)十分仕事しました。
水面下での位置の取り合いが非常に熱い戦いでがっぷり四つに組めていただけに、その結果を見ることなく、ヘルキャノン→パニック→位置が崩れて無理という幕切れは物悲しいものでした。まぁしょうがないですけどね。

アヴァーランド第8旅団 戦闘結果
1 VS TK 勝利(大合戦) 8P
2 VS SKA 敗北     0P
3 VS DE  敗北(大合戦)1P
4 VS WoC 敗北     0P  合計9P
あんまりP稼げてないですね・・・・。負けてP稼がれても癪なのはわかりますが高Pのゲームでポイントないのは投資時間を踏まえたうえで若干精神衛生に悪いです・・・・。まぁいいですけどね。4月末まで開催期間が延びているので20点ぐらいはP稼ぎたいですが正直難しいのかなぁ・・・・大合戦で勝利できると楽勝なんですけどね・・・・・。

追記。ナイトは欲しい(実用的意味で)ただ5騎で良い。(仕事的意味で)異論は認めるが実験はする。
   * 特定の人(某帰りに編成の話をした方に対しての呟きです。)
   * 筆者の心の友はナイトです。ナイトに文句はないです。

大進撃再びレポート

さて、砂漠で古代の遺跡を確保した、マクスウェル大司教でしたが、トルク卿の危機を聞きつけ即座にアヴァーランドへの期間を目指しました。その道を遮ったのはダークエルフの一団でした。大司教の確保した聖遺物を狙うダークエルフを打ち破りアヴァーランドへ帰還するべく戦いが始まりました。

DE VS EMP 2000P 接近遭遇
DE先置き・先行

当初DE軍も主力の歩兵群(DEスピアマン40)をかき、不利かと見られたが、我が方も主力歩兵(ハルバード40とグレートソード30)の到着が遅れ全軍が混乱し、自軍の配置がいささか乱れる。
この混乱にまどわされたのかDE側のピットオブシェイドを前に騎士団は軍団旗手トルク卿を守れず(閣下危ない失敗)卿はまさかの撤退。(6振った)騎士団はその場に踏みとどまれず敗走した。

エンパイアも挽回を目指すも、初期の混乱からクロスボウマン隊が全軍の展開を阻害し、ハルバーディーアー隊が膠着。敵部隊を破壊できぬうちにきれいに包囲される形となり、ハルバーディアーが逃走。これ以上の被害を避けるべく大司教は撤退を決断した。


いやぁ~正直出目もあるが、今回は俺が悪い。軌道はそこまででもないが初期配置が悪かった。主力がいない中で如何に戦線を構築するかは8版の中では比較的頻出する話題なので、痛い勉強にはなったので良しとしたい。まぁいままで0点だったDEに10点献上したことだし。よかった、ヨカッタ・・・・  ウンクヤシクナイ・・・・・・・・

対戦後、ブラックオーク30体を格安で譲り受け御満悦な上に、趣味人飲み会に参加。改めて、子の趣味を通して人との縁ができたことの喜びを再確認した次第です。

しかし、駄目なものに駄目だと気付くのが2ターン表とは私もまだまだ甘いなぁ。負け犬の遠吠えをしておくなら、でも、悪い中でも盛り返す機会はあったはずなので魔法の使いどころおよび使う先を間違えたとは思います。ヒドラの処理に全力を注ぎ殺し切る火力を注げばもう少しいい試合になった気はします。ふむ、要は間違っていたということでしょうねww。ハァ、ヒサビサノゲームデカンガニブッタッテコトニシテクレ・・・・・・

聞かれたので

自分密かにアーミー持ちになってます。(FB限定ですが・・・)
どうしてそうなった的な質問を食らったのでその時の解答。

1エンパイア
ガチで増強。投資してます。
すでに3000P近くそろえています
ただ、現状では、ユニット規模の新規投資はまずないので塗る一方です。
2オーク&ゴブリン
次の投資先。現状2000規模はあるが、歩兵の種類とチャリオットの数を筆頭に投資するものは多い。ウルフチャリオットプラででませんかねぇGW先生・・・・。

3ウォリアーオブケイオス
投資はコアアーミー2つのみ。GWからイベントで貰ったものと交換したりして若干増えてますがアーミーとしては不完全もいいところ。1500P持ってます。

4スケイブン
流血島3セットは交換及びもらいもの。自分で買ったのはグレイシーアのブリスターのみ。現状1000P。大幅拡大の方針は薄いが、1000Pはきっちり完成させる予定。

と実はほとんど投資しておらず、まっとうな感じだと思います。OGは結構イエサブで10%オフで買ってますしね・・・・。ごめんよHC

#springnewarmyに向けて

最近twitterにおける趣味人コミュニティで密かに盛り上がってる#springnewarmyという企画ですが。

始めはドワーフに惹かれつつも現在制作中のオーゴブをと思っていたのですが、すでにかなり本腰いれて制作しているためサフ吹いてあるのばっかり・・・・どうもニューアーミって感じのワクワク感が足りないと思い悩んでおりました。

そんでもって今日のバイトの休憩中に思いついた。

俺、流血島のスケイブンを沢山集めてたんだけど組みもせず、保管してた!!

まぁ、実際ゲーマー気質多めの私がまともにスケイブンやろうとすると出費がやばいという理由で封印してたのですが・・・・
この肩肘はらなくてもよいイベントのなかなら、単純にアーミーを作ってゲームするということを楽しみつくすこのイベントなら

あいつらを作ってやれる気がした
いや、ていうかそうえもないと一生作らないきがしてきた・・

というわけで関係各所には多大なご迷惑をおかけしますがスケイブンで参戦させていただくことにします。
目標は流血島+キャラクターで500 750 のロスターをそんでもって余裕があれば少しだけ買い足して1000を目指したいです。ついつい最近はアーミーを作る時に2000のゲームのために3000を集めるみたいな感じでしたので(実際OGの買い方もそんな感じでしたww・・・・)

久しぶりに初心に帰って地底世界に生きてみようと思います。
   さぁドゥームロケット撃つぞぉぉぉぉ

メモ

・ビッググァーグは補助魔法として夢がみれる気がする。ただランダムすぎて使ってみないとわからん・・・・

・twitterで盛り上がってる#springnewarmy企画。OG参加を視野にいれつつも750とか前提なら更に別のアーミーを作りたい欲にかられたww私の物欲は果てしない・・・・・自重自重。

・実はドワーフとか作りたかったりはした。

・まぁ、OGはリアル4月から使いたいのでOGで参加でしょうが

・最近の暇さ加減でかなり塗れてきてしまっているので・・・・。ああ、買うの早かったなぁ
 いや、後悔はない


         以上愚痴でございました。でも、この企画のおかげでテンションあがりまくってるので積極的         に塗りを進める予定ですよ!!専用の記事も作りたいなぁ。

         

行きます

色々とある世情ではありますが、今日(3月17日)午後から神保町HCへ行きます。
今自分にできることは、いつも通りバイトして勉強して遊ぶことなので、今日は午後からしっかり遊べたらと思う次第です。

ボアチャリオット パート1

さぁ、4月までにどこまでオークアンドゴブリンを塗れるかにチャレンジするオーゴブチャレンジ!!
誰も得しない企画ですが頑張って挑戦していきましょう!!
さて、本日はその第一回目としてボアチャリオットのペイントを開始。
現時点で
・ボア(ひずめ除く)
・車体木製部分     とチャリオット本体の80パーセントはペイント完了しました。
ボアチャリ パート1
ボアの目が白いのはこのまま行く予定です。この方が悪そうので。決して黒いれるのが面倒なわけではないです。

ちなみにボアのペイント方法ではクラブチームでお世話になっている方のブログ。
車体の木の部分はホワイトドワーフにあった「アルスランの君徒歩の盾の裏の塗り方(WD370号)」というマニアック?な部分をインスパイアして、若干お手本よりハイライトを暗めにしてあります。

明日は大量にサフを吹く予定なのでチャリオットクルーにもサフを吹いて今週末までに完成させたいです。実はオークやゴブリンの肌の塗り方に迷ってるのは秘密ですww


残りオーゴブ在庫
・キャラクター
 ブラックオークヒーロー?
 アーミースタンダードベアラー徒歩
 オークシャーマン
 ナイトゴブリンシャーマン×2
・ユニット
 ナイトゴブリン 40
 オークアーチャー 20
 オーク二刀流 30
 ボアチャリオット 1台(塗りかけ)
 スピアチャッカ 2台
 ロックロバー  1台            4月とか無理だろ・・・・せめて4月末に・・・・・

イエサブの掘り出し物!!

本日用事があって秋葉原にgo!!

帰りになんとなくイエローサブマリンに寄ってみたら・・・なんと・・・・
ロックロバーが売ってました!!
思わず即買してテンションあがってきた状態なので、やっぱりオークアンドゴブリン4月デヴューを目指して塗りを進める事にします。

今はなかなか遊べる状況でもないので組み立てにはもってこいと前向きに考えて準備を進めます。

えっ1?蜘蛛の記事を書け・・・・・アーアーキコエナイ

これ以上被害が広がらないことを祈りつつ

一応、私も生存しています。
部屋の荷物が大量に降ってきており未だにひどい有様の室内ですが、今日も何事もなく電気があり、水が出て、飯を食べられることに感謝しています。

幸い実家は東京よりも震源から遠くほとんど被害がなかったようで私としては胸をなでおろしています。

ひと夜明け、被災地の様子が少しずつ判ってきていますが、これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。

大進撃ふたたび レポート1

我が精強なるアヴァーランド州軍第8旅団は「神秘の小島」で多くの武勲をあげ帰還した。しかし、その傷を癒す暇なく襲来したオークの大進撃に対抗するべく我々は日夜奮戦している。

先日、アヴァーランド州軍総司令より特命を受けた我々はマクスウェル大司教を司令官として、死者の砂漠へ分隊を派遣。分隊はオークに対抗しうるアーティファクトを手に入れるべく古き祭壇へと向かった。途中、死者の女王「カーリダ」率いる死者の軍勢の妨害を受けるも火砲部隊が敵戦力の大半を撃破し優勢となる。
逃げることを知らぬ敵軍を前に完勝することはできなかったが、我が軍の優勢はゆらがず、敵は撤退。それに伴い祭壇を確保することには成功した。

一方、州内に残ったトルク卿率いる本隊はドワーフからの援軍要請を受け「カーク将軍」率いる下劣なるネズミ人間と一戦交える。
ドワーフよりスケイブンは「ヘルピットアボミネイション」の実験の為に軍を派遣していることをつかんでいたトルク卿は自らの剣をもって醜き巨獣の命を絶つも、戦場全体では我々は一歩及ばず、味方歩兵部隊が敗走。手痛い敗北を喫した。

死者の砂漠へ派遣された分隊がアーティファクトを発見し合流すれば、スケイブンとの敗戦で減じた我が第8旅団の戦力も回復することは確実である。早期のマクスウェル大司教の帰還が望まれる。

連続投稿ですよ・・・

連続投稿してまで何を書きたいかって、アーミーの整備に関してです。

FB
エンパイア→完璧に飽和しているわけではないけど2000前提ならほぼ飽和している。
      強いてうとロマン編成を推し進める為にナイトをもう一つ欲しい。

ウォリアーオブケイオス → 飽和させる気もない。がキャラクターの弱さに絶望した時ように整備したい。
              ガチで組む気もあんまりないので・・・
              ケイオスのスペックつえぇぇぇ~というのを堪能できるロスター2000を組んだ              ら、それで良しとしよう。
              キャラクターの充填と、ウォリアーの補充。が課題っぽい。

OG → 明確なセカンドアーミー。ただし、エンパイアクラスのユニットの多さを誇るので長期間かけての整備を    想定中。1年ぐらいかけて整備できればいいかなぁ。
    騎兵も魅力だが、それより先にキノコが欲しい。キノコメタルなのがテンションをさげまくり・・・・

40k
ネクロン→ ないユニットも多いですが、いかんせんリアルコストがヤバいアーミーですので増強をガンガンする      ことはないですがゲームしてると必要にさまれて増強するかも・・・・。ウォリアーが50超えてい      るのは僥倖

IG(カタチアン) → ボチボチ増強中。コンバージョンにこっていてゲームデヴューは当面先になると思う。

増強優先順位が自分の中で
1 エンパイア(ただし増やすものが減ってきた。ペイントはあるので上位に置きました)
2 ケイオス(もうちょいで最低限整備ができる。トロール導入の優先順位はOGより低い気がする。)
3 IG(今年の最大目標。アポカリプスに参加できるアーミーの制作)
4 OG (モチベーションは高いが一度に買い過ぎると私が崩壊するのでじっくりいこう)

特殊 ネクロン随意 必要に応じて。ただし1・2年うちに変わるのではとも思っているのでメタルエリート            は買い控えたい気がします。

自分への戒め

GWで開かれる大進撃再びの情報がでてきていますねぇ。

先日の更新で、久方ぶり?にヨハン・フォイエルバッハ氏が登場していましたが、
やはり・・・・
オークといば
アヴァーランドですよね~


多少なりとも下がり気味だったモチベーションをあげてくれる要素ではありますね。
3月は何かと忙しくなりそうなのですが、エンパイア中心に塗り進めていきましょうかね。

ブログの方にも1週間に1回は塗りの途中経過を上げられるといいなぁ~。

諸君私はネクロンが好きだ

いやだってね
写真に深い意図はありません。本日の会話の中で話題に上ったので一応参考までに。でも、きっと明日は上を向けると信じています。

↓以下本文↓
本日はトカゲの会に参加しに神保町へ。
結果として何故か宿敵F氏とネクロンVSティラニッド1000P戦をすることにw

敵心臓部をつけでドーンオブウォーでしたが5ターンで終了で相手1確保の こちらのオブジェクトは妨害されており0確保でティラニッドの勝利でした。
対戦後、darutoneさんはネクロンをプレイすると
1 まだ戦えるとすごくうれしそう
2 戦況の悪化に伴いフェイズアウトを恐れてテンションが通常に戻る
3 あと1~2人でフェイズアウトのプレッシャーのあまりテンションが上がりだす
その様を見ているととても面白いですと言われた。俺も同意しかできません。

エンパイアと違って出目が悪い(私は最近出目の悪いことに定評が出てきているのです・・・)ことすら楽しそうという指摘まで頂きました。
良いことだから、褒め言葉として受け取ろう
でもね、楽しんでないよ・・・出目いいのウラヤマシイヨ・・・・・20振って3以上が9個って・・・・

FBがプレイできなかったのは名残惜しいですが、その後のHE対lizの対戦を見ていてかなり勉強になりました。
次回トカゲの会では是非にFBをプレイしたいものです。


PS 本日、HCを出た後の食事会でも言いましたが、私はネクロンであくまでも「勝に行こうとしているので」そこだけが誤解なきよう。バトルキャノン打たれてどんどん消えていこうがそこは割り切れるようになりましたが、それが楽しいわけではないので勘違いなきよう。後、俺はMではない。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。