スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「例のアレ」にエントリー

 いろいろと悩んでいたのですが「例のアレ」に出場することにしました。
ロスターもどうしようか悩んでいたのですが、沢山の方々から入れ知恵していただいて意外とさっくり決定。
必要なミニチュアを確認したところで在庫を確認しましたが、とりあえず必要な分は持っているみたいなので、あとは足りないペイントを塗りたしたりして当日に備えようという感じです。

 ガチよりというよりはネタにシフトしてるロスターですが、最低限ゲームできるようにはなっていますし。当日までにスパーを何戦かやっていればなんとかなるのではないかなぁと思ってます。

 でると決めたからには準備から本番までがっつり楽しんでいこう。
スポンサーサイト

4/6 40k1500P

細々とですが今年はブログの更新が続いてます・・・。darutoneです。
 先日のクラブチームの定例会にて40k1500Pを1戦やってきました。(そして写真を一切取り忘れました)
相手方はネクロン1500Pでこちらはダークエンジェル1500P。
相手の編成はウォリアー中心にしっかりと歩兵で固め、デストロイヤー1ユニットとドゥームズデイアークが迎えられている編成。
こちらは、べリアルを投入し、2ユニットのターミネーターに機械化したタクティカルとデスウィングナイトというかなりとがった編成です。

 配置はハンマー&アンヴィルでシナリオは6番のレリック、夜戦なしとなりました。
ドゥームズデイアークがにらみをきかしている事もあって少々困っていたのですが、先制権奪取に成功。べリアル合流ターミネーターで持ち逃げしようかとも思いましたが、ドゥームズデイアークをほかっておく訳にも行かないのでターミネーター部隊を敵陣後方に降下させ、破壊には失敗するもほぼ無力化に成功。

 しかし相手はユニット数がこちらより多く降下するターミネーター達が各個撃破される流れになってしまいます。べリアル以下ほぼすべてターミネーターは4ターン目頃には全滅してしまいます。
 とはいえ、流石にその間はターミネーターがほぼすべての弾を集めてくれているので、デスウィングナイトを敵陣につっこませつつ、タクティカルスカッドでレリックの回収に成功します。
 ネクロン側は暗闇のベールも使いつつレリックを持ったタクティカルを狙いますが、片っぱしからデスウィングナイトが接近戦を挑んで敵の部隊を減らします。相手のベールが2回良い位置に降下できなかったこともあって、なんとか最終ターンまで逃げ切ることができて無事に勝利を飾れました。戦術のまずさをターミネーターとナイトの基礎性能で強引にごまかせたのが大きな勝因でしょうか。

反省点としては安全策を狙いすぎて降下戦力を逐次投入してしまったこと。あとはやはりストームボルターしか持たないターミネーターは今一火力に欠けますね・・・。
 一方で今までなかなか活躍させることのできなかったデスウィングナイトを活躍させることができました。相手を選ぶとはいえやはりパワーモールとWS5が頼りになる。

ターミネーター編成は比較的荷物が少なくて済むので、もう少し運用や編成を練ってみようと思いました。

ティラニッド始めました。

唐突ですがお久しぶりです。
急にブログを復旧してみたのは、突如、今年ティラニッドを始めようと思いまして、その製作や対戦の記録をどっかに残していきたいなぁと思いまして。

色々な所と相談してみた結果、目標としては
1:1年間で3000P作る。
2:対戦記録は(できる限り)記録する。
3:ペイントスキル上達を目指して、ダークエンジェルの時より手をかける。

といった感じですかねぇ。あまり無理せずにやっていきたいですが。

というわけで、発売日当日にティラニッドのコデックスを買いつつ、ターマゴーントのイージーキットを3箱程購入してこいつらからペイントを始めてみることにしました。
購入品
(写真は2箱ですが・・・)

どういうカラーで塗るか迷っていたのですが、他の方と話していた結果、GW公式のカラーでペイントしてる方が少ない気がするという話になって、個人的な好みでベヒモスをチョイスしてみました。
初塗り


1月号のホワイトドワーフに掲載されているティラニッドのペイントレシピ通りにペイントしてみましたが、私個人としては苦労しました。


さて、あっさりとした記事で始めたティラニッド製作記ですが、(自分が頑張れる限り)続けていきたいと思います。


Arrowsさんのトーナメントに行ってきました

今日というか・・・昨日のことですが千葉は稲毛のhobbyshop arrrowsさんで行われた40k1500Pのトーナメントに参加してきました。

 今回はトループを除く各枠2枠までで防御施設の使用はありというトーナメントルールの元、DAらしさのあるバイクやターミネーターを使わず出来うる限り緑の人たちで戦うことをコンセプトにロスターを組んでみました。
 こちらが集合写真になります。
全体図
 申し訳程度の黒要素ランドスピーダーが愛らしいですね。ちなみに後ろのバンカー(白っぽいやつ)もアーミーの一部です。今回はイカルス型ラスキャノンを搭載し使ってみました。

 ここでかっこよく3戦の記録を書きたいと思ったのですが、熱中しすぎてほとんと写真を撮ってなかったでござるの巻。 まぁでもグレーターデーモンが殺せなかったり
VSデモプリ

 ヘルドレイクを打ち抜く格好良いサージェント(ラストマンスタンド)がいたり
減るドレイク

 写真を撮るのも忘れて、必死こいてパラディン(GK)を打ち続けたりとまぁガッツリ3戦堪能してきました。今回の戦績は2勝1敗、課題としては掩蔽壕に入れる戦力の吟味とプレデター(今回はフルラスキャノンで使用)の使いづらさの発見でしたね。このあたりはもうちょっと色々考えてから記事にまとめてみたいと思いますね。

 なんというか実にレポートになっていないレポートでしたが、初めてゲームする方とがっつりゲームするのは大変面白く、また戦術の勉強になりますね。また機会をみて参加していきたいものです。

今日もぼちぼち

 長期休暇にかまけて様々なところに遊びに行っている今日この頃。遊ぶ機会が増えるとミニチュアの塗も進むというもんです。うん・・・そうだといいな・・・。

というわけで最近の完成品「DA スカウトスカッド」です
ボルトガンスカウト完成

 かっこよく戦場写真と行きたかったのですが、初陣はさしたる活躍もなく・・・。
わかっていたんですがボルトガン装備スカウトは難しいですね。

 サージェントは人からお譲り頂いた古いメタルのものを使用。ナーマンと名前のある方で、どうも旧DAコデックスにストーリーが乗っているナーマン軍曹そのひとみたいです。だとすると死んでる人なんですが、まぁそのへんはご愛嬌ということで。

 諸々のイベントに参加するべくCSM+DoCを始めましたが、このDAまだまだ実験したい戦術も多く今後も拡張は続きそうです。これからもぼちぼちペイント頑張るとしましょう。 


 オマケ:今日の思索
スカウトスカッドは「浸透戦術」のほかに「斥候」「遮蔽物通過」を持っている。決して忘れるべからず。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。