スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dead Zone始めました。

 いきなりな切り出しですが、自分はどんどん新しいミニチュアゲームに手を出していくのがある種の楽しみになっています。昨年はFlames of Warを始めたくらいと(自分としては)大人しかったのですが、今年は早速?2つも新しいミニチュアゲームを始めてしまいました。
 今回はそのうちの一つDead Zone を始めてみた感想でも書いてみようかと。もうひとつ始めたゲームはまたの機会にでも紹介できればと思います。

 で、本題のDead Zoneですが、これは英国のミニチュアゲームメーカー「Mantic Games」から発売が始まった、SFスカーミッシュミニチュアゲームです。8×8のマス目を利用して距離を表現していることや8面対を利用した振り足し有りのダイスシステム、互いに隠された試合のゴール等、聞くだに、最近のスカーミッシュミニチュアゲームらしい要素を意欲的に取り入れている気がします。
 まぁ他にも詳しく紹介している方がいらっしゃると思うので私からのゲームの紹介はこんなものにして、私がゲームを始める上で選んだファクション(アーミー)紹介しましょう。
マローダー
 私が選んだのは、このマローダーファクションになります。まぁぶっちゃけ某社のオーク&ゴブリン的な種族みたいです。
このマンティック社、あんまりミニチュアの出来がよろしくないという話を聞くのですが、こいつらもなかなか厄介な出来でした。モデルのモールドとかはいいのですが、バリが顔中心を横断するように入っているとか、泣かしてくれる抜きになっていて、ここまで組んでサフを噴くのだけでも結構なひと手間といった感じでした。
 その後、こいつらをボチボチ塗りあげつつ
リッパースーツ
(エイリアンの技術提供でできたパワードスーツだったり)
犬
(ペットのエイリアンだったり)

さっそくゲームしてきました。最初のうちは先達からルールのレクチャーを受けつつじっくりゲームをしていましたが最近はやっと慣れてきて試合中に写真を撮ったりする余裕もできてきました。
これは先日の16日にクラブチーム「ハイジェッターズ」さんにお邪魔した時の試合で
配置
こんな感じで初期配置するも、お相手のプレーグファクション(バイオハザードして発生したヤバいエイリアンのアーミー)に切り込まれ、味方のワンちゃんが自爆!!
大爆発
敵も味方も大損害の爆発後、こちらは戦力を立て直しきれず、あっさり敗北してしまいました。

 まだまだルールに慣れていないことも多く、戦術も未熟ですので、このゲームの全てを楽しみ切れていると言えませんが、
・ひと試合が40分くらいなのであっさりと終わって何度も遊べる。
・お互いゴールが分からないので最後まであがける
・ミニチュア同士の能力で相乗効果がでるので色々な編成を試してみたくなる
と今後もどんどん遊んで行きたくなる要素が結構あります。
判定の修正が煩雑とか、カバーの概念が分かりづらいとか不満点もあるのですが、これが慣れていないからなの本質的なものなのか自分でもよくわかっていないのでこの辺はまたいずれゲームに慣れたころに総括してみたいですね。
 
 自分はまだ、このマローダーでの勝ち筋をつかめていないのですが、追加のミニチュアもどんどんリリースされているので、新戦力の導入でなんとか負け越している勝率を5分くらいには戻したいものです。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。